無料相談から

お金弁護士に相談した場合には、高額な費用が発生することがあります。それにより、損害賠償を受け取ったとしても、そのほとんどが報酬の支払いに費やされるのではないか、ほとんど意味がない話になるかもしれないと思う人は多いのではと思います。不安を無くすためにも、弁護士の報酬形態について知っておくことは大事です。

弁護士事務所により、報酬形態は異なるのですが、交通事故被害に対する相談についての弁護士費用にはどのようなものがあるのでしょう。まず最初に必要になるお金は、着手金があります。この着手金は、依頼段階で発生するお金になり、原則としては返金されないものとなります。着手金はその交通事故がどんな難易度なのかといったことをはじめとして変動することがあります。加えて、成功報酬というものがあります。この費用は案件が成功したときに、発生する報酬になります。これ以外にも、実費という交通費、出張にかかる日当に該当するものがあるのです。この成功報酬ですが、どの程度の慰謝料を得られたかによって変動します。もしも慰謝料が少額ならば、成功報酬もその分少額になりますから、特に心配する必要はないはずです。弁護士は、最初の段階で無料相談を受け付けていることが多いですから、まずは無料相談から利用すると良いでしょう。また、交通事故慰謝料相談を受け付けている“アディーレ”では、何度でも無料で相談をすることができます。このような弁護士事務所を活用するといいでしょう。